ash's cafe _ fummy's world

欲張りfummyのワインのある暮らし                                                  食べ歩き in 北九州 / 福岡

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

夕焼けと 夢タワーと 日本丸♪ 

 

去年の とある日曜日 

ぷらりと 門司港へお散歩へ

船に乗って 下関の唐戸市場へ行って

お鮨を食べる予定だったのに

のんびりしすぎて 出遅れて 

市場の営業時間に間に合わず。。。

チーン


結局 門司港散策することに

夕焼けと 夢タワーと 日本丸♪

その日 偶然 停泊していた「日本丸」

夕焼けがとても綺麗だったので

頑張って写真 撮ってみたけど

強風でとても寒かったぁ

夕焼けと 夢タワーと 日本丸♪

違う角度から もう一枚

改めてみると こんなに夕焼け綺麗だったのね

この後 イルミネーション観て帰る予定だったのに

寒過ぎて そそくさと退散

寒いの 苦手なのですよぉ


今日も朝から 雪が舞い散る北部九州

かなり冷え込んでおります

インフルエンザも流行ってますので

皆様 お風邪など お気をつけあそばせぇ

チャンチャン


thread: つれづれ日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

古宮 蔘鶏湯♪ 

    
またまた 雪予報ですね。。。

とっても寒いので

保存していた写真を 今頃更新^m^


雪がちらつく とある日曜日

あまりに寒すぎるので

コラーゲン補給も兼ねまして

サンゲタン専門店 「古宮」へ行ってきました。。。 

こちらの本店が 釜山にあるらしい 
 
DSC06539.jpg

なので韓国料理にはお約束の 「バンチャン」

おかわり自由でした


DSC06540.jpg 

グツグツ グツグツ♪ 



この湯気を見た瞬間

 去年の夏 豪雨の中をわざわざ食べに出かけた

釜山の「蔘鶏湯屋さん」の事を思い出しましたぁ 


DSC06543.jpg 

グツグツ具合が 凄いので

「動画」チャレンジしましたが 上手くUP出来ず(汗

写真を撮るのを待っててくれて 

オムニが 大さじ1杯くらいのお塩を入れてから

高麗人参やナツメ等の薬草も 上手に注ぎ分けてくださいましたぁ 


本場でも 「塩味」の味付けは各テーブルでセルフ

なので それを知らないであろう日本人には

オムニが 親切に!?

実際は 勝手に入れられる感じ!?

現地では 恐らく韓国語で 説明してくれてたのでしょうがw

美味しい食べ方を 教えてくれます。。。

 

 DSC06547.jpg

「ちぢみ」は3種類ありましたが 

「ネギちぢみ」をチョイス。。。 美味しい


DSC06546.jpg

「鶏肉の炒め物」は ざく切り野菜もゴロゴロで

かなり 食べ応えありました

このお料理にも サンゲタンのスープが使われてるそうで 

旨味が凝縮 ウマウマー

ご希望で[パスタ]も 投入してくれるらしいですw

確かに このソースが美味しいのですがw

でもなんとなく 遠慮しておきました。。。



「サンゲタン専門店」なので その他のメニューは少なめですが 
 
このサンゲタンを食べたら かなり身体が温まりました

あー これ書いてたら

また 韓国料理が 食べたくなっちゃいましたぁ

どうしましょう。。。(・_・;)

チャンチャン




北九州市小倉北区魚町1-4-16

093-512-3356

営業時間 午前 11:30~14:00
    
        午後 17:30~22:00

定休日 : 月曜日

http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40028922/


棚ボタ♪ 



本日 お天気でとっても気持ちが良かったので

朝からお布団干したり シーツ洗ったり

お部屋の片付けをしてたら

[棚から牡丹餅] ならぬ [バックから現金]



このクラッチバック

12月のとあるパーティーで使ったのが最後だから

バックの中で 年越して 今頃発見!



小さなパーティーバックで出掛ける時は

カサバらないようにお財布は使わず

[裸銭]という 男前なアタシ

でも常に新札しか使わないほど

現金管理は キチンとしているので(当社比

これは たまたまなのですよー(笑)

でも自分のお金なのに 

何だか得した気分なのでしたぁ(*⌒▽⌒*)

チャンチャン♪

STAUB♪ 



aiaiから頂き物の 赤いストーブ

めっちゃかわえぇ♪

今宵 [スペアリブの煮込み]作ったので 

盛ってみましたー!!

次回は[グラタン]にチャレンジしてみようと思います

どうもありがとう( ´艸`)

チャンチャン♪

ALA MODE♪ 

fc2_2013-01-30_10-58-44-627.jpg

「今日のおめざ」は アラモードの林檎のシブースト 


※シブーストとは カスタードクリームにメレンゲを混ぜ合わせたクリームの間に

フルーツなどの甘露煮を挟んだものが乗っていて

上は砂糖をかけて焦げ色がついている。。。なのらしい 



こちらのお店のシブーストは 2層になっていて

大ぶりの林檎が特徴です

この表面のキャラメリゼの 香ばしさが好き
 

でもこれ一つで かなりのボリュームで食べ応えありました

そろそろ 冬眠しているじゅにおを起こして

お散歩開始 しないとですね



今週末にかけて 西日本は春のような陽気になるらしいです

早く 春が来ないかなぁー

チャンチャン




食べログ

↓ ↓ ↓

http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40006091/
thread: つれづれ日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

Bisteria Bekk♪ 

 
そして まだまだ続きます
 
江戸前鮨とワインのマリアージュ を

大満喫させていただいたその後に

美味しいスイーツとワインで  至福の時間

そして気付いたら 18時を回っておりましてぇ


  その後も勿論

「No Plan」 だったのですが ・・・


ほろ酔い気分も手伝って (←ん、まだほろ酔い!?)

とても気持ちよかったので
 
A嬢の提案 「締めにリゾット食べに行きませんか?」 のお誘いに 

そのまま 見事に乗っかりまして

 約10分 皆で仲良くタクシー移動ですぅ

プップー



DSC07070.jpg 

そして この日3度目の泡々で乾杯!!! 



お店は 前回ご紹介したBisteria Bekk♪さん

何気にアタシ 今回で4回目の来店 ^m^

メンバーの皆様も かなりのお気に入り

DSC07073.jpg 

でで やっぱり 「ラーメン」や「うどん」じゃないんですからぁ

当然 「リゾット」だけで終わるハズもなく

まずは前菜から

「ホタテのグリル 雲丹乗せ」
 
お野菜も色々入ってて 嬉しい

スッキリ辛口のスプマンテに良く 合いますぅ


  DSC07079.jpg  
  
シェフが手早くサーブしてくれてるのは

お目当ての 「冬野菜とラグーのリゾット」

4回ともに リゾットを頂いておりますが

毎回 とっても美味しい

こちらのお店の「リゾット」は 本当にお勧めです


DSC07080.jpg

この日 ランチのスタート時は7名でしたが

3次会は リゾット5皿 = 5名ですぅ↑ 


 DSC07083.jpg 

更に贅沢に 「熟成生ハム」がトッピング!!!

チーズのコクと 生ハムの塩分で 

ワインが 進みますぅ

プップー

 
DSC07085.jpg 

続いて 「テールの赤ワイン煮込み カチョカバロ乗せ」

(※カチョカバロ = 牛のスモークチーズ)

こちら前回行った時に 偶然カウンターの隣に座った師匠が

「裏メニュー」で召しあがられてまして とても美味しそうだったんですぅ

なので 「次回コレ食べに来よう!」 と思ってたので 

今回出逢えて めっちゃ嬉しい

そしてやっぱり 美味しかったです 

更に 赤ワイン 飲んでます 

えぇ マリアージュが大事ですからぁ ^m^


果たして この日 何本のボトルが空いたのでしょう?

(本当は知ってるけど・・・)


DSC07087.jpg

結局 リゾットの段階では締まらずに

締めは 「トマトソースのパッパルデッレ」
 
(※パッパルデッレ=最も幅広のパスタ)

フェットチーネ < タリアテッレ < パッパルデッレ


もう満腹で これは食べれませんでしたが

モッチモチで美味しそうでしたぁ。。。



まるで グルメツアーのような欲張りな一日

「私 お昼からこんなに 梯子したの初めてです!」

なんて 言ってたら

花見で一杯♪  」の時も いつかのホームパーティの時も

こんな感じだったじゃない? と・・・

あははぁ どちらも同じメンバーですねぇ。。。


気の置けない仲間と過ごす時間は 

とっても楽しくて あっという間

食べて 飲んで お喋りして 

なんとも濃厚で 贅沢な 

非日常の 新年会なのでしたぁ

こんな感じで 2013年も 

欲張り テンコ盛りで 頑張りまぁす

チャンチャン

~ 完 ~

  





 Bisteria Bekk  (ビステリア ベック)

北九州市小倉北区船場町 7-4

093-522-5225


営業時間

11:30~14:30(L.O.14:00)

18:00~23:00


定休日 : 不定休

PATISSERIE MUGUET♪ 



今日の[おめざ]ならぬ、ブランチは  ミュゲの [ミルフィーユ]

中間の人気店 「ミュゲ」さんの2号店が 

八幡東区高見の「スピナさん」横にオープンしてました

[ミルフィーユ] パリッパリで 美味しいぃ( ´艸`)



その他 にも美味しそうなケーキが沢山!!

次回は [フレジェ]  狙いでぇす( ´艸`)

チャンチャン♪



食べログ

↓↓↓

http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400403/40024105/

至福の時間♪ 

 
そして まだまだ続きます

江戸前鮨とワインのマリアージュを

大満喫させていただいた その後は

「No Plan」 だったのですが

お天気も良くって ポカポカ陽気

ほろ酔い気分も手伝って (←ん、まだほろ酔い!?)

とても気持ちよかったので

カロリー消費の為? 約20分位 皆で仲良く歩いて移動



途中で 偶然前を通った 洋菓子屋さんで

カフェタイム用に デザートをピックアップ

えぇ 「別腹」ですからぁ

DSC07061.jpg 
そして場所を変えて 再度 泡々で乾杯です!!!

「E嬢 お誕生日 おめでとう


DSC07063.jpgDSC07064.jpg

西洋菓子工房 観山グループ「IMURI] さんの 「カンパーニュ」 と 「豆乳チーズケーキ」

その他にも 焼き菓子 頂いたのですが

とっても美味しかったので リピートします

http://www.seiyoukashi-imuri.com/index.html



   DSC07069.jpg

皆が到着してから作ってくださった

「スッポンの煮こごり」
  


DSC07065.jpg

Nuits Saint Georges Aux Thorey2005

オーレリアン・ヴェルデの ニュイ・サン・ジョルジュ

1級畑です!!!

ウッヒャ ウッヒャ


こんな感じの とある日曜日の昼下がり

まったりと 至福の時間が続くのでしたぁ

チャンチャン



thread: つれづれ日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

寿司 つばさ♪ 


 先日の日曜日の続き

ワイン仲間で

新年会と メンバーE嬢のお誕生日会を兼ねまして

[江戸前鮨 de ランチ女子会 ] 


去年10月に片野にオープンした お鮨屋さん

小倉でかの有名な 「寿司もり田さん」で修行された 黄丹(オウタン)氏が

 満を持して独立されたお店 へ
 
去年から計画的に予約して

少し落ち着いたであろう このタイミングに

食いしん坊さん達をお誘いして行って参りましたぁ



DSC07021.jpg

お祝いなので やっぱりシャンパーニュで乾杯です!!!

こちらはなんと マグナムボトル 

(PN 70% CH 30% )

黒葡萄のコクと 白葡萄の酸が ほどよいバランスで

スッキリ辛口 前菜とも相性バッチリでした 


寒い時期に飲む泡は 黒葡萄のみで作られる「ブラン・ド・ノワール」か

黒葡萄主体のモノが コクがあってお勧めです


お料理の写真はクリックして見てくださいねぇ

サムネイルでは画質が下がっておりますのでw

DSC07024.jpgDSC07028.jpg 

「柚子の香りが漂うタイラギの吸物」 と 「すくいナマコ」

上品なお出汁が 身体に染みわたりますぅ
 
DSC07027.jpgDSC07026.jpg   

「牡蠣のオイル煮」 と 「蛸のお刺身」 と アルザスの「リースリング」 と 「ピノ・ネロ」   

DSC07022.jpg  

お鮨には 勿論 日本酒が合いますが

お店には 勿論 日本酒も置いてありますが

やっぱり江戸前鮨 と ワインのマリアージュを楽しんじゃいますの 

品種を選べば ワインも素敵なマリアージュを醸し出しますの
 


 DSC07034.jpg  

二本目の泡は 「ジャック・セロス」が手掛ける

ロゼ スプマンテ 「DUBL」

イタリアの土着品種 アリアニコで作られてるらしいのですが

エレガントな口当たりで とても綺麗なピンク色 

うぅん 美味しい!!!


DSC07029.jpgDSC07032.jpg 

河豚 (紅葉おろしと葱)」 と 「烏賊と 雲丹と トビコ (山椒の風味) 

DSC07033.jpg
DSC07036.jpg 

「鯛」 と 「ヅケ鮪」

DSC07038.jpgDSC07039.jpg 

「大トロ」 と 「歯鰹(生姜などの薬味)」

DSC07043.jpgDSC07044.jpg 

「鰆」 と 「車海老」

DSC07046.jpgDSC07035.jpg 

「鮑と肝」 と 「ハマチ」

DSC07049.jpgDSC07052.jpg

「菜の花」 と  「穴子」

DSC07031.jpgDSC07030.jpg

  締めは 「伊達巻」 と 「アオサのお味噌汁」


DSC07057.jpg

こちらロワールの「シュナン・ブラン」も 良い仕事してましたぁ
 


         DSC07053.jpg



全12巻の お任せにぎりが終了して

それぞれ 追加リクエスト 

ワタシは 「ヅケ鮪」

この ツヤを見てください

鮪節入りの煮切りで味付けたものらしく

まろやかなうまみ

大満足なのでしたぁ



若き大将の 丁寧なお仕事

一連のお任せコースの その随所に 

「もり田ワールド」が感じられ 

師匠のお味を 踏襲されてるご様子

十二分に楽しませていただいたのでした    



 
小倉に またまた期待の若手が営む 

とても楽しみなお店が誕生しましたね

カウンターのみの7席なので

是非 予約されてから オデカケください

チャンチャン




寿司つばさ

小倉北区片野新町 1-1-26 藤井ビル1F

093-932-3332


[月・火・金~日]12:00~15:00(L.O.14:00)
 
18:00~22:00(L.O.21:00)
 
[木]  ランチお休み 18:00~22:00(L.O.21:00)


定休日 : 水曜日

http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40032765/dtlrvwlst/4743488/

因みに小倉駅前から 車で約10分  タクシーで約¥1.000でした

Fruits Pound Cake♪ 

 




「今日のおめざ」 は 「フルーツパウンドケーキ」

ラム酒に付け込んだフルーツから

生地へと ラム酒が染み出して

このしっとりとした リッチ感がたまりません


コーヒーで ホッコリ

朝から ニンマリ

今日も一日頑張りましょう!!!

チャンチャン


thread: つれづれ日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。